2021新入生歓迎撮影・講評会を開催

FUPCでは毎年、各大学の新入生を対象に撮影の入門指導をプロ写真家を招いて開催しています。昨年はこれが実施できなかったのですが、今年は賛助会員であるニコンイメージングジャパン様の協力のもと、オンラインで開催することができました。

まず参加者全員にニコンのミラーレス一眼カメラ ニコンZ6/Z7 が貸与され、その使い方や撮影技法をオンライン会議システムを使い6月13日に学びます。講師はプロ写真家の上田晃司先生。マルチジャンルで活躍される第一人者でニコンカレッジ講師でもあります。

そして上田先生から出されたテーマが「ひかりを撮る」。本格的なカメラを初めて手にする学生も居るなか、一カ月のあいだに全国14大学から29名の作品が集まりました。

7月11日、ふたたびオンライン会議システムを用いた講評会は上田先生から熱意こもる、そしてわかり易い講評を全作品にいただき、それを参加者全員が視聴するというスタイルですすみました。

なかには上田先生も驚く作品も数点みられ、写真の魅力に出会えた有意義なイベントとなりました。

講評会のひとコマ 作品を示しながら上田先生から様々なアドバイスをいただく

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA