JPS展に入選

昨年のポートレート撮影会では写真家 熊切大輔先生に撮影指導と作品講評をいただきました。熊切先生は、プロ写真家の団体である公益社団法人 日本写真家協会(JPS)の理事をされていて、そのご縁でJPSが主催するコンテスト「JPS展」の案内を以降のイベントのたび事務局からおこなっており、数名の会員が応募しました。
このたび、このJPS展に連盟会員である上智大学の齋藤涼音さんが入選されました。 JPS展は、多くの写真コンテストのなかでも広範囲のジャンルを高いレベルの審査で扱われることで知られております。
JPS展は5月から7月にかけ東京、京都、名古屋で巡回展示されます。FUPC Webサイトのイベントカレンダーでも日程と会場の案内を掲示ます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA